出産

【出産レポ最終話】出産当日はこんな感じでした その2

前の話はこちら
出産前日・前々日編はこちら

微弱陣痛のため、促進剤を点滴
陣痛の痛みが強い時間が50秒しか続かないというのは、気持ちを楽にする上で知っていてよかったことのひとつ
分娩中にママから十分な酸素をもらって生まれた赤ちゃんはきれいなピンク色をしていると聞いた。苦しい陣痛も、赤ちゃんが生まれるために必要なエネルギーだ
出産の話でよく聞く鼻からスイカってこのこと?
会陰切開はしないことになった
巨大なかたまりが産道につっかえる
陣痛よりもここがお産で一番痛かった(でもほんと一瞬のこと)
ついに赤ちゃんが出てきた!ゴール!
おそるおそる目を開けると…
お母さん、生まれましたよ!ヘトヘトで涙は出なかったけど、出産のこの光景は一生忘れたくないと思った
あかちゃんはちっちゃい指に可愛い爪がはえていた
その後、胎盤や産道の処置が。産道の縫合は麻酔があったのでチクチクするくらい
無事にうまれてきてくれてよかった
出産はゴールではなく新たなスタート